アンパンマンミュージアム


2003年8月14日
念願の「アンパンマンミュージアム」に行きました。
福岡から車で8時間・・・。遠かった・・・。
この日は台風並みの大雨でお盆期間中だったので人がいっぱいで、
思いどうりの写真も撮れなくて少しガッカリ。
外観や庭の写真も撮りたかったのですが・・・。
あやは「楽しかった!今度はお弁当行持って行こうね。」と行ってくれたので、
パパの体力が続くならもう一度行きたいです。


まず最初に見たのは、アンパンマン達が住んでいる町の風景。
家や人が細かく再現され見入ってしまいました。
町を見てまずパパとあやは「かばおくん探し」を始めてました。
あの2人にとって「かばおくん」っていったい・・・。


町をぬけるとジャムおじさんのパン工場があります。
パン工場の前にある「アンパンマン号」です。


あや、いちおしの場所です。
「おいしくな〜れ、おいしくな〜れ」と言いながら遊んでました。
「あや、帰りたくない!」が始まりパパと必死で抱きかかえて
連れて帰りました。


パン工場の横にある「チーズの家」です。
「チーズいないね〜。おさんぽかな〜?」と
しばらくチーズの帰りを待ってましたが帰ってきませんでした。


4階のギャラリーにあった絵です。
あやと比べたらわかると思いますが大きさにビックリです。


私がこのアンパンマンミュージアムで1番見たかった物です。
昔、幼稚園で読んでいた「あんぱんまん」。
今のアンパンマンとは比べようもないほど顔がこわい・・・。
でもよく読んでいて、「こわい」という記憶があります。
私が好きだった本を子供がまた好きでいてくれるって
なにかとても不思議な気がします。


詳しく見たい方は・・・

お問い合わせ先

アンパンマンミュージアム

〒781−4211
高知県香美郡香北町美良布1224−2

TEL:0887−59−2300

http://www.i-kochi.or.jp/hp/anpanman-m

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス